被災経験から学ぶ事業継続(基礎編)

~事業継続計画の実行性/実効性を高めるポイントが見えてくる!~

わが国は豊かな自然に恵まれている反面、地震、津波、噴火、暴風、豪雨、豪雪、洪水、地すべりに代表される自然災害が多発する国でもあります。そのため、いかにして災害を未然に防ぐか(防災)、被害を最小限にとどめるか(減災)、あるいは、致命的なものにせず迅速に回復させるかが重要な課題として挙げられています。
このため、企業などの組織に対してはBCP(事業継続計画)※1やBCM(事業継続マネジメント)※2を求める気運が高まっています。しかしながら、事業継続活動の進め方や、有事にどのように備えればよいか分からないと悩まれている組織が多いというのが実状です。
そこで当機構では、被災された企業のご協力のもと、被災の実態調査をまとめた被災経験記録を用いて、災害過程や事業再開に向けた復旧過程の実相を模擬体験し、自社の事業継続活動のあり方を学んでいく教育プログラムを開発しました。
2日間にわたる【基礎編】では、被災経験事例を紐解き、その本質を理解することに力点を置いています。対照的な2つの事例について、さまざまな学問を参照軸に置き、抽象的な関係性・構造を把握して自社の事業継続活動に応用できる知識を蓄えます。また、被災の現実は理論だけでは説明できないことを学び、安易な理解を阻むことで危機意識を醸成。想定外の事態への対応力を高める視点を育てます。

  • ※1 事業継続計画(Business Continuity Plan)
  • ※2 事業継続マネジメント(Business Continuity Management)

※日程のご確認やお申し込みにつきましては、お申し込みはこちらのボタンをクリックしてください。

事業継続

セミナー概要

主な対象者
  • 災害対策の仕組みづくりに着手したい方
  • 初動対応マニュアルと事業継続計画の違いに悩んでいる方
  • 実行性/実効性の高いBCPやBCMを構築したい方
  • 災害対策を体系的に学びたい方

※個人の方や類似サービスを提供している組織の方のご参加はお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。

主な内容
    【1日目】
  • リスクマネジメントと危機管理【講義と演習】
  • 災害時の事業継続活動の実態(事例1)【模擬体験】
  • 想定内/想定外対応の実態と検証【演習】
    【2日目】
  • 災害時の事業継続活動の実態(事例2)【模擬体験】
  • 日常業務に創りこむ有事の備え【演習】
  • 災害現場における実践へ向けて【講義】
  • ※受講後、受講証を発行いたします。
  • ※なお、セミナー内容につきましては予告なく変更させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
セミナー受講者の声
  • 有事の際の対応ではなく、平時に対応できることをさまざまな事象を想定して増やしておくことが重要なのだと学びました。また、事業影響度分析やリスクアセスメントの具体的な手順とポイントについて教えていただき、非常に参考になりました。(20代女性、情報・通信業)
  • グループディスカッションで他者の意見が聞け、視野が広がり満足しました。(40代女性、製造業)
  • ハード的な対策も必要であるが、被災した時に臨機応変に動ける人材を育成する必要性を感じました。(50代男性、製造業)
  • 有事下では、あらかじめ決められた行動で対応する行動統制的な動きだけでなく、各人が置かれた状況に応じて臨機応変に行動する、いわば自律分散的な動きも必要であることが、事例を通じて納得できました。わが社は行動統制的な動きだけなので、如何に自律的に行動する文化を広めるかが課題です。(50代男性、製造業)
  • 自社で作業している内容にマッチしているものもあり、非常にためになりました。(20代男性、情報・通信業)
  • 非常に有益でした。特に実例を題材にした講義は分かりやすくて良かったです。(50代男性、製造業)
  • これまで断片的にしか判っていなかったBCP/BCMの基本の考え方が理解できました。(50代男性、製造業)
開催時間 両日とも 09:30 ~ 17:00
受講料
  • お一人90,000円(税別)
会場 会場はお申し込みページでご確認ください。
お申し込み手順 【集合セミナー(有料)】お申し込み手順(PDF:512KB)
備考
  • 本セミナーは、模擬体験&演習が70%、講義が30%となっております。
  • 受講料は、銀行振込にてお支払いいただきます。
  • 昼食のご用意はございません。
  • 最少開催人数に達しない場合や、その他やむを得ない事情により、開催を中止する場合がございます(中止の場合は受講料を返金いたします)。
  • 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止に向けて、受講者の皆さまおよび職員の健康・安全確保のための取り組みを徹底的に行い、セミナーを実施いたします。
  • ご出席の際には、受講者の皆さまが安心してご受講いただけるよう、感染拡大防止のための取り組みへのご協力を賜りますようお願い申し上げます。