GAP認証を用いた組織強化と新規事業展開の事例紹介

2021年6月17日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構では、食品安全・環境保全・労働安全等の持続可能性を確保しながら農産物の生産を行うための取り組みとなる、GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)の国際基準であるASIAGAP認証サービスを提供しております。

このたび、生産者さまの組織力向上と、農業への新規事業展開につながる審査を実施いたしましたので、活用事例としてご紹介します。

活用事例

当機構では、JGAP/ASIAGAPに加え、GLOBALG.A.P.につきましても審査サービスをご提供しております。また、日本語のみで行える提出書類等のやりとりや、短期間での認証書発行など、事務サポートも万全です。
マネジメントシステム審査機関として培った当機構のGAP認証サービスをぜひご活用ください。

ページの先頭へ