WEBセミナー「トヨタ生産方式に学ぶ品質管理入門」開催のご案内

2021年7月9日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構では、2021年8月6日(金)および30日(月)にZoomを用いたWEBセミナー「トヨタ生産方式に学ぶ品質管理入門」を開催いたします。

「ISO 9001の認証を取得しているけれど品質が向上しない」といった悩みを抱える企業も多いのではないでしょうか。優れた品質の製品やサービスを生み出すマネジメントシステムはもちろん大切ですが、その土台となる品質管理の具体的な手法も同じくらい大切です。この分野にはさまざまな手法がありますが、「品質は製造工程で作りこむ」といった言葉に見られる「トヨタ生産方式」の考え方は、その中でも代表的なものと言えるでしょう。

本セミナーでは、(旧)セントラル自動車株式会社(現トヨタ自動車東日本株式会社)で、トヨタ生産方式を長年追求、実践され、現在は、株式会社カイゼン・マイスターのチーフアドバイザーとして多数の企業を支援されている石川 信 氏を講師にお迎えし、品質管理の基本から問題解決へのアプローチまで、トヨタ流の品質管理手法の全体像をわかりやすく解説していただきます。「ISO 9001を有効活用したい」「製品やサービスの品質を向上したい」「業務の品質を高めたい」など、あらゆる業務の改善を進める上での基本事項を網羅した『入門編』の内容となっておりますので、品質管理について広く学びたい方は、ぜひこの機会にご参加ください。

WEBセミナー「トヨタ生産方式に学ぶ品質管理入門」(有料)

日時 2021年8月6日(金)10:00~16:00
30日(月)10:00~16:00
開催形式 WEBセミナー(Zoom)
定員 各日20名

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

料金 9,800円(税別・テキスト代込み)

※品質管理の分野におけるお客さまのニーズをお伺いしたく、講義中にアンケートを実施する予定です。そのため今回に限り上記特別価格でのご案内とさせていただきます。

内容(予定)
  • 品質についての基礎知識
    「品質は誰のものか」「品質管理の導入の歴史」「品質とは何か」「再発防止から未然防止への転換」といったトヨタ流の品質に対する思想など
  • トヨタ生産方式に学ぶ品質管理の考え方
    「お客様第一、品質第一基本とし、後工程はお客様」」「品質は製造工程で作りこむ」「不良は作らない、送らない」といった、トヨタ流の思想と具体的展開など
  • 科学的問題解決とQC7つ道具の紹介
    問題解決へのアプローチと具体的な手法など
講師

株式会社カイゼン・マイスター チーフアドバイザー 石川 信 氏

略歴
1964年 セントラル自動車(株)入社。
セントラル自動車〈現トヨタ自動車東日本(株)〉在職中は、技術部、品質保証部を経験し、トヨタ生産方式を長年追求・実践してきた実績を持つ。特に、現地現物現認に大きな強みを持つカイゼンのエキスパートである。
同時に品質管理のプロフェッショナルでもあり、「品質は製造工程で作りこむ」を徹底して追求してきた。専門分野は、品質管理、TPS。

主な対象者

「入門編」として、製造現場の方だけでなく経営層から一般社員まで幅広い方を対象としています。

  • 品質管理の基礎を学びたい方
  • 品質管理の全体を体系的に学びたい方
  • トヨタ生産方式に興味のある方
お申し込み

WEBお申し込み

※外部サイトに移動します

お願い
  • 品質管理の分野での今後のシリーズ化に向けて、受講されるお客さまから数多くのフィードバックを頂戴したいと考えています。感想等をお聞きすべく、終了後だけでなく講義中にもアンケートを予定しております。忌憚のないご意見をいただけますと幸いです。
ご受講にあたり
  • WEBセミナーとは、WEB会議システム「Zoom」を用いたセミナーです。お客さまご自身のパソコンでZoomの指定URLにアクセスしてご覧いただきます。
  • WEBセミナーのお申し込み・ご受講にあたっては、あらかじめ以下のご案内をご確認ください。
  • WEBセミナーでは、セミナー開催までに、印刷した資料をお申し込み時にご記入いただいたご住所宛に郵送いたします。
  • 受講料は、銀行振込にてお支払いいただきます。
  • 最少開催人数に達しない場合や、その他やむを得ない事情により、開催を中止する場合がございます(中止の場合は受講料を返金いたします)。

お問い合わせ先

JQA ISOセミナー

TEL : 03-4560-5678

ページの先頭へ