無料セミナー
「自動車産業で選ばれる存在になる!IATF 16949規格入門および計測器校正の基礎知識セミナー」開催のご案内

2022年9月6日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、2022年10月7日(金)に、無料セミナー「自動車産業で選ばれる存在になる!IATF 16949規格入門および計測器校正の基礎知識セミナー」を開催いたします。

カーボンニュートラルをはじめ、世界的な環境問題への意識の高まりによるEVシフトなど今後も成長が見込まれる自動車産業において、業界参入やビジネス継続の要件としてIATF 16949規格取得の要求が高まっています。 本セミナーでは、長野県の産業特性を踏まえ、認証取得に向けた必要条件や要求事項のポイント、認証取得までのステップなどをご提供いたします。また、IATF 16949認証取得時に必要な計測器管理の内容についても分かりやすく解説いたします。
講演後は個別相談会も予定しておりますので、直接担当者に相談や質問することも可能です。
この機会にぜひご参加ください。

セミナー概要

開催日時
2022年10月7日(金)13:30 〜 16:30(13:00開場)
開催形態

会場での現地開催とWEBセミナー(ビデオ会議システム「Zoom」を用いたセミナー)とのハイブリッド開催を予定しております。お申し込み画面で出席形態をご選択いただけます。

会場:テクノプラザおかや IT支援室
(〒394-0028 長野県岡谷市本町1丁目1番1号)
最寄駅 岡谷駅(徒歩1分)
定員

会場セミナー(対面形式):20名
WEBセミナー:100名

  • ※お申し込みは1社2名までとさせていただきます。
  • ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
参加費
無料
主な対象者
  • IATF 16949認証取得検討中の企業様
  • 自動車産業への新規参入を検討している企業様
  • IATF 16949規格を活用し自社の品質改善につなげたいとお考えの企業様
  • 計測器校正管理について学びたい企業様
主な内容
【第1部】13:30~14:30
「自動車産業で選ばれる存在になる! IATF 16949規格入門セミナー」
  • 自動車産業の品質マネジメントシステム
  • IATF 16949 認証取得に向けたルール
  • IATF 16949 要求事項のポイント
  • 認証までのステップ
【第2部】14:45~15:45
「自動車業界で求められる計測器校正と校正証明書の活用事例」
  • 計測器校正の必要性について
  • 一般校正と認定校正の違い
  • 認定校正とは(JCSS、A2LA、ISO/IEC 17025)
  • 校正証明書の活用方法
  • 校正対象品目のご紹介
【第3部】15:50~16:30
個別相談会
申込方法

会場お申し込み

WEBお申し込み

※外部リンクが開きます

ご受講にあたり
  • お申し込みは1社2名までとさせていただきます。
  • 最少開催人数に達しない場合は、やむなく中止する場合がございます。
  • セミナー後に個別相談会を予定しております。ご希望のお客さまはお申し込みフォームより「個別相談希望」にチェックをお願いいたします。(会場参加の企業様のみ)
  • WEBセミナーでご参加の場合、お客さまご自身のパソコンでZoomの指定URLにアクセスしてご覧いただきます。
  • WEBセミナーのお申し込み・ご受講にあたっては、あらかじめ以下のご案内をご確認ください。
    WEBセミナーのご受講にあたって(PDF:818KB)
  • 資料は会場にお越しいただいたお客さまのみの配布になります。
  • 新型コロナウイルスの感染状況によりWEBセミナーに切り替えをさせていただく可能性がございます。
  • お車にて会場にお越しのお客さまは会場隣接の駐車場をご利用ください。
    詳細は以下をご確認ください。
    テクノプラザおかや利用の際の駐車場の使用について
  • 安全・安心なセミナー開催のための感染予防へのご協力のお願い(PDF:535KB)