中国-CCC強制認証制度 対象製品拡大のご案内
~ オートバイ用ヘルメットおよび電気毛布 ~

2017年11月13日
一般財団法人日本品質保証機構

中国国家認証許可監督管理委員会(以下、CNCA)は、2017年10月23日付で2017年第32号の公告を公布し、2017年11月1日より「オートバイ用ヘルメット」および「電気毛布」の2製品を従来の生産許可証管理制度からCCC強制認証制度の管理に変更することを発表しました。 CNCAは、この2製品に対するCCC実施規則「CNCA-C11-15:2017」および「CNCA-C07-01:2017」も公布しています。

また、中国質量認証中心(以下、CQC)は、CNCA2017年第32号の公告が公布されたことを受けて、10月31日付けで「オートバイ用ヘルメット製品の生産許可証管理から強制製品認証管理の変更に関する通知」を発表しました。
この通知では、従来の生産許可証管理制度からCCC強制認証制度に変更する場合の具体的な要求事項や、変更手続きに必要な提出書類、工場検査の内容等が規定されています。

当機構では、今回新たに追加された「オートバイ用ヘルメット製品」をはじめ、電気・電子機器以外も含めて、CCC強制認証の取得サポートを行っております。またCCC強制認証以外にも、CQC認証、エナジーラベル認証、SRRC認証(無線機器)およびCFDA認証(医療機器)等、中国の各種認証の取得に対応しております。当機構の中国認証取得サービスをぜひご利用ください。