MET認証マーク — 当機構でのMET認証取得業務のご案内

2019年4月8日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、北米認証における認証ソリューションの一つとして、米国Eurofins MET Laboratories, Inc.によるMET認証の取得サポートを行っております。当機構での試験実施からMET認証の取得まで、当機構によるワンストップサービスも承っておりますので、MET認証の取得をご検討されている事業者さまはぜひご検討ください。

METは、米国で最初にOSHA(Occupational Safety and Health Administration)に認定された認定試験機関(NRTL)です。

  • シンプルな認証手順、リーズナブルな年間維持費用が大きなメリットです。
  • UL、CSA等と並ぶ電気安全評価の信頼性を有しています。
  • 当機構はMETによる試験所認定を受けています。

    ※認定スコープ等の詳細は別途お問い合わせください。

MET Labs - 最初のNRTL

1970年代から1980年代にかけて、METは製品安全認証の優位性に挑戦してヘッドラインを作りました。 1989年に、METは連邦政府により米国で最初に国家認定試験機関(NRTL)になりました。

米国初のNRTLとしてMETは製造業者および電気検査員に製品安全認証を提供するラボに認定され、今日も北米および国際規格に基づく試験と認証、およびコンプライアンス問題に対する費用対効果の高いタイムリーなソリューションの提供において引き続きリーダー的存在となっています。

METマークについて

METマーク(例)METマーク(例)

製品の安全性に関するMETマークは、米国およびカナダ全域で受け入れられています。

MET製品安全性認証 NRTL指定とは、米国内で使用される製品の連邦法の下で、METマークが許容されることを意味します。さらに、METマークは、製品認証のための独自の基準を維持している州、市、郡、およびその他の管轄区域でも全米で承認されています。またMETマークは、カナダのスタンダード・カウンシルによってカナダ全土でも承認されています。

METマークは、製品が該当するULまたはCSA規格に適合していることを消費者、OSHA検査官、現地の電気検査官、および購入代理店に示します。METマークは、製品の受け入れに関する疑問を払拭します。

参考リンク(外部リンク)

関連リンク(JQAホームページ)

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 042-679-0246 / FAX : 042-647-0170
E-mail : jtp-safety-cstm@jqa.jp
TEL : 072-729-2244 / FAX : 072-728-6848
E-mail : kita-customers@jqa.jp

メール配信サービスのご紹介

当機構 総合製品安全部門では、国内および海外の規制に関する情報や各種セミナー案内などの最新情報を、お客さまにいち早くお届けするメール配信サービス(無料)を行っています。ぜひお気軽にご利用ください。