「電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈について(通達)の一部改正」(別表第十ニ)のお知らせ

2020年10月14日
一般財団法人日本品質保証機構

2020年10月1日付で、「電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈について(通達)」の一部が改正されました。今回の改正は別表第十二の規格採用の内容となり、情報技術機器(野外に設置する機器)のJ60950-22(2020)、 オーディオ・ビデオ、情報及び通信技術機器のJ62368-1(2020)、業務用電気レンジ、オーブン、こんろ及びこんろのJ60335-2-36(2020)、業務用フライヤのJ60335-2-37(2020)等が採用されています。

「電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈について(通達)の一部改正」の施行日は、2020年10月1日ですが、施行より3年間(2023年(令和5年)9月30日まで)は従前の規格を使用することができます。ただし、J62368-1(H30)は即日廃止となっています。

表1.改正された規格

赤い太字が改正部分、茶色の文字は有効期限が設定された規格、消し線部分は廃止された規格です。

J60335-2-6(2020) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-6部:据置形クッキングレンジ、ホブ、オーブン及びこれらに類する機器の個別要求事項 JIS C 9335-2-6: 2019 IEC 60335-2-6(2014)に対応
J60335-2-6(H20) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-6部:据置形クッキングレンジ、ホブ、オーブン及びこれらに類する機器の個別要求事項 JIS C 9335-2-6: 2004 IEC 60335-2-6(2002)に対応
令和5年9月30日まで有効
J60335-2-36(2020) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-36部:業務用電気レンジ、オーブン、こんろ及びこんろ部の個別要求事項 JIS C 9335-2-36: 2019 IEC 60335-2-36(2017)に対応
J60335-2-36(H28) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-36部:業務用電気レンジ、オーブン、こんろ及びこんろ部の個別要求事項 JIS C 9335-2-36: 2016 IEC 60335-2-36 (2002), Amd.No.1 (2004),Amd.No.2 (2008)に対応
令和5年9月30日まで有効
J60335-2-37(2020) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-37部:業務用フライヤの個別要求事項 JIS C 9335-2-37: 2019 IEC 60335-2-37(2017)に対応
J60335-2-37(H28) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-37部:業務用フライヤの個別要求事項 JIS C 9335-2-37: 2016 IEC 60335-2-37(2002), Amd.No.1(2008), Amd.No.2(2011)に対応
令和5年9月30日まで有効
J60335-2-38(2020) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-38部:業務用電気グリドル及びグリドグリルの個別要求事項 JIS C 9335-2-38: 2019 IEC 60335-2-38(2002), Amd.No.1(2008), Amd.No.2(2017)に対応
J60335-2-38(H20) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-38部:業務用電気グリドル及びグリドルグリルの個別要求事項 JIS C 9335-2-38: 2005 IEC 60335-2-38(2002), Amd.No.1(2008)に対応
令和5年年9月30日まで有効
J60335-2-39(2020) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-39部:業務用多目的調理鍋の個別要求事項 JIS C 9335-2-39: 2019 IEC 60335-2-39(2012), Amd.No.1(2017)に対応
J60335-2-39(H28) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-39部:業務用多目的調理鍋の個別要求事項 JIS C 9335-2-39: 2016 IEC 60335-2-39 (2012)に対応
令和5年9月30日まで有効
J60335-2-42(H29) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-42部:業務用コンベクションオーブン、蒸し器及びスチームコンベクションオーブンの個別要求事項 JIS C 9335-2-42: 2019 IEC 60335-2-42(2002), Amd.No.1(2008), Amd.No.2(2017)に対応
J60335-2-42(H28) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-42部:業務用コンベクションオーブン、蒸し器及びスチームコンベクションオーブンの個別要求事項 JIS C 9335-2-42: 2016 IEC 60335-2-42(2002), Amd.No.1 (200)に対応
令和5年9月30日まで有効
J60335-2-47(2020) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-47部:業務用電気煮炊き鍋の個別要求事項 JIS C 9335-2-47: 2019 IEC 60335-2-47(2002), Amd.No.1(2008), Amd.No.2(2017)に対応
J60335-2-47(H28) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-47部:業務用電気煮炊き鍋の個別要求事項 JIS C 9335-2-47: 2016 IEC 60335-2-47 (2002), Amd.No.1 (2008)に対応
令和5年9月30日まで有効
J60335-2-48(2020) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-48部:業務用グリル及びトースタの個別要求事項 JIS C 9335-2-48: 2019 IEC 60335-2-48(2002), Amd.No.1(2008), Amd.No.2(2017)に対応
J60335-2-48(H28) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-48部:業務用グリル及びトースタの個別要求事項 JIS C 9335-2-48: 2016 IEC 60335-2-48 (2002), Amd.No.1 (2008)に対応
令和5年9月30日まで有効
J60335-2-49(2020) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-49部:食品及び容器類用保温式業務用電気機器の個別要求事項 JIS C 9335-2-49: 2019 IEC 60335-2-49(2002), Amd.No.1(2008), Amd.No.2(2017)に対応
J60335-2-49(H27) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-49部:食品及び容器類用保温式業務用電気機器の個別要求事項 JIS C 9335-2-49: 2015 IEC 60335-2-49(2002), Amd.No.1(2008)に対応
令和5年9月30日まで有効
J60335-2-50(2020) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-50部:業務用湯せん器の個別要求事項 JIS C 9335-2-50: 2019 IEC 60335-2-50(2002), Amd.No.1(2007), Amd.No.2(2017)に対応
J60335-2-50(H28) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-50部:業務用湯せん器の個別要求事項 JIS C 9335-2-50: 2016 IEC 60335-2-50(2002), Amd.No.1(2007)に対応
令和5年9月30日まで有効
J60335-2-58(2020) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-58部:業務用食器洗浄機の個別要求事項 JIS C 9335-2-58: 2019 IEC 60335-2-58(2017)に対応
J60335-2-58(H28) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-59部:業務用食器洗浄機の個別要求事項 JIS C 9335-2-58: 2016 IEC 60335-2-58 (2002), Amd.No.1 (2008)に対応
令和5年9月30日まで有効
J60335-2-64(2020) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-64部:モータ駆動の業務用ちゅう(厨)房機器の個別要求事項 JIS C 9335-2-58: 2019 IEC 60335-2-58(2017)に対応
J60335-2-64(H28) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-64部:モータ駆動の業務用ちゅう(厨)房機器の個別要求事項 JIS C 9335-2-58: 2016 IEC 60335-2-58(2002), Amd.No.1(2008)に対応
令和5年9月30日まで有効
J60335-2-84(2020) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-84部:トイレ機器の個別要求事項 JIS C 9335-2-84: 2019 IEC 60335-2-84(2002), Amd.No.1(2008), Amd.No.2(2013)に対応
J60335-2-84(H30) 家庭用及びこれに類する電気機器の安全性-第2-84部:トイレ機器の個別要求事項 JIS C 9335-2-84: 2017 IEC 60335-2-84(2002), Amd.No.1(2008), Amd.No.2(2013)に対応
令和5年9月30日まで有効
J60950-22(2020) 情報技術機器-安全性-第22部:野外に設置する機器 JIS C 6950-22: 2019 IEC 60950-22(2016)に対応
J62368-1(2020) オーディオ・ビデオ,情報及び通信技術機器-第1部:安全性要求事項 JISC62368-1: 2018+追補1 (2019) IEC 62368-1(2014)に対応
J62368-1(H30) オーディオ・ビデオ,情報及び通信技術機器-第1部:安全性要求事項 JISC62368-1: 2018 IEC 62368-1(2014)に対応
令和2年10月1日に廃止

参考リンク(電気製品認証協議会(経済産業省ホームページ))

関連リンク(JQAホームページ)

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 042-679-0246 / FAX : 042-647-0170
E-mail : jtp-safety-cstm@jqa.jp
TEL : 072-729-2244 / FAX : 072-728-6848
E-mail : kita-customers@jqa.jp

メール配信サービスのご紹介

当機構 総合製品安全部門では、国内および海外の規制に関する情報や各種セミナー案内などの最新情報を、お客さまにいち早くお届けするメール配信サービス(無料)を行っています。ぜひお気軽にご利用ください。