違反事例から学ぶコンプライアンスシリーズ~審査員が見た数々の違反事例~
フロン排出抑制法編

違反事例からフロン排出抑制法の基礎と注意点が見える!

違反事例から学ぶコンプライアンスシリーズ~審査員が見た数々の違反事例~環境編」の続編として、環境法令のなかでも代表的な「フロン排出抑制法」に焦点をあてます。多くの事業者に適用されている「フロン排出抑制法」。脱炭素社会に向けた動きが加速するなか、フロン類は温室効果ガス排出量に占める割合も多く、脱炭素社会の実現に向けては欠かすことのできない取り組みです。東京都では“フロンGメン”による取り締まりが強化されるなど、実は違反が数多く発生している環境法令の一つであり、「廃棄物処理法」と同様に法令でさまざまな対応が求められています。
本セミナーでは、当機構のビッグデータから抽出した違反事例を題材に注意すべき点について解説します。法令の条文に加えて、意味合い(Whyの部分)についても丁寧に説明するため、コンプライアンス担当者、現場の運用担当者の双方に役立ちます。 「違反事例から学ぶコンプライアンスシリーズ~審査員が見た数々の違反事例~環境編」を先に受講されることをおすすめしますが、本セミナーのみの受講でもお役立ていただける内容となっています。

※日程のご確認やお申し込みにつきましては、お申し込みはこちらのボタンをクリックしてください。

ISOセミナー

セミナー概要

主な対象者
  • 環境領域に関連したコンプライアンスについて学びたい方
  • 環境法令(フロン排出抑制法)を主管する部署の担当者の方
  • 現場で空調機器や冷凍機器を取り扱う部署の管理者の方、担当者の方
主な内容
  • コンプライアンス概説~コンプライアンスとは何か、なぜ重要か
  • 環境法令概説~環境基本法を中心とした法令の体系
  • フロン排出抑制法概説~法令の全体像や第一種特定製品の管理者が守るべき要求事項
  • 違反事例から学ぶ~JQAオリジナルデータに基づく違反の多い要求事項
  • 要求事項の背後にある意図(Why)
  • 法令の読み方

※セミナー終了後、当機構からお送りするアンケートにご回答いただいた方は、受講証がダウンロード可能になります。

セミナー受講者の声
  • フロンがオゾン層の破壊だけでなく地球温暖化の原因になっているとは知らなかった。
  • 近々行政の立ち入りが予定されているという受講者の声は生々しかった。ぜひ取り組みを強化したい。
開催時間 13:30 ~ 16:30
受講料
  • お一人9,000円 <特別料金>(税別・テキスト代込み)
  • 当機構で何らかのマネジメントシステム規格を登録されている組織の方は
    お一人7,500円 <特別料金>(税別・テキスト代込み)

※割引価格の適用をご希望の場合は、お申し込みの際に「JQA登録番号」を必ずご記入ください。ご記入のないお申し込みは割引適用の対象外となりますのでご注意ください。

お申し込み手順
  • 本セミナーは「Zoom」を用いたWEBセミナーとして開催いたします。お客さまご自身のパソコンでZoomの指定URLにアクセスしてご覧いただきます。
  • WEBセミナーのお申し込み・ご受講にあたっては、あらかじめ以下のご案内をご確認ください。

    【WEBセミナー(有料)】お申し込み手順(PDF:687KB)

備考
  • WEBセミナーでは、セミナー開催までに、印刷した資料をお申し込み時にご記入いただいたご住所宛に郵送いたします。
  • 受講料は、銀行振込にてお支払いいただきます。
  • 最少開催人数に達しない場合や、その他やむを得ない事情により、開催を中止する場合がございます(中止の場合は受講料を返金いたします)。