インドネシア - SDPPI ILAC/APLAC/IECEE認定ラボの試験レポート受け入れ期間のお知らせ
~ 2018年12月31日まで受け入れ可能 ~

2019年1月4日
一般財団法人日本品質保証機構

インドネシアで無線装置認証規制を管轄しているSDPPIは、2018年11月9日および23日付で電気通信機器にかかわるEMC試験レポートについて、ILAC/APLAC/IECEEの国際スキームに基づく認定を受けた試験所のレポートを2018年12月31日まで受け入れることが発表されていますのでお知らせいたします。

なお、この規定は暫定的な措置で、2019年1月1日以降は再びインドネシア登録試験所でのEMC試験が要求されます。また、無線通信試験に関しては、従来通りインドネシア登録試験所での試験が必要となっていますのでご注意ください。


当機構は、インドネシア共和国の無線規制であるSDPPI認証のほか、安全規制であるSNI認証、ESDMおよびEBTKEによる省エネMEPS認証等の認証の取得を、申請代行サービスとしてサポートいたします。インドネシア共和国に電気製品を輸出されている、あるいは今後輸出を計画されている事業者さまは、ぜひ当機構までお問い合わせください。

また、各国の認証取得をサポートする申請代行サービスのほか、製品安全試験、EMC試験、無線試験、環境・信頼性試験などの各種試験なども承っておりますので、ぜひご利用ください。