インド - Telecom装置の認証試験ガイドライン最新版のお知らせ
~ 2018年10月1日から適用開始 ~

2019年1月8日
一般財団法人日本品質保証機構

インドでテレコム装置の認証を管轄しているTEC: Telecommunication Engineering Centreは、2018年10月1日付で開始した新規則に基づくTelecom装置認証および試験の手続きに関する最新のガイドラインを公表しました。

最新のガイドラインには、新規則に基づき新たに認証の対象となった製品がAnnexに記載されています。新たに認証の対象となった製品は2018年9月27日に発行されたNotification(No. TEC/10/2018-TC)により以下の日付をもってそれぞれ認証の対象となります。

  1. 【2019年1月1日より認証対象となる製品】
    Telephone instrument,
    Modem,
    Audio conferencing equipment,
    Fax machines,
    ISDN CPEs,
    Radio and Transmission products including Microwave,
    UHF and VHF equipment,
    MRTS Equipment,
    Satellite equipment,
    WiFi Access Points and Controllers,
    DWDM Equipment,
    Digital Cross Connect,
    Multiplexing Equipment,
    SDH Equipment and Cordless Phone
  2. 【2019年4月1日より認証対象となる製品】
    GPON equipment,
    DSL Equipment,
    IP Terminal,
    PABX,
    Media Gateway,
    Signaling Gateway,
    SBC,
    Soft Switch,
    Mobile Devices,
    BTS,
    Repeater,
    Compact Cellular Network,
    Router,
    LAN Switch and loT Devices,
    Any other Telecom equipment not indicated in para 1

参考リンク(TECホームページ)

当機構は、インドのBIS認証、WPT/TECによる通信装置認証、省エネBEE認証等の認証の取得を、申請代行サービスとしてサポートいたします。インドに電気製品を輸出されている、あるいは今後輸出を計画されている事業者さまは、ぜひ当機構までお問い合わせください。

また、各国の認証取得をサポートする申請代行サービスのほか、製品安全試験、EMC試験、無線試験、環境・信頼性試験などの各種試験なども承っておりますので、ぜひご利用ください。

関連リンク(JQAホームページ)

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 042-679-0246 / FAX : 042-647-0170
E-mail : jtp-safety-cstm@jqa.jp
TEL : 072-729-2244 / FAX : 072-728-6848
E-mail : kita-customers@jqa.jp

メール配信サービスのご紹介

当機構 総合製品安全部門では、国内および海外の規制に関する情報や各種セミナー案内などの最新情報を、お客さまにいち早くお届けするメール配信サービス(無料)を行っています。ぜひお気軽にご利用ください。