中国 - 「GB 40050-2021」(重要なネットワーク機器のセキュリティに関する一般的な要件)正式実施のお知らせ
~2021年8月1日から適用開始 ~

2021年6月24日
一般財団法人日本品質保証機構

国家市場監督管理総局国家標準化管理委員会は、2021年2月20日付で2021年第1号公告を発表し、中国の強制規格「GB 40050-2021」(重要なネットワーク機器のセキュリティに関する一般的な要件)を、2021年8月1日から適用することを公布しました。

「GB 40050-2021」の主な適用内容

内容 目的 要求事項
セキュリティ機能要件 機器のセキュリティ技術力の保護と向上 機器識別セキュリティ、バックアップの二重化と異常検知、脆弱性と悪意のあるプログラムの防止、プリインストールソフトウェアの起動と更新セキュリティ、ユーザー識別と認証、アクセス制御セキュリティ、ログ監査セキュリティ、通信セキュリティ、データセキュリティ、パスワードなど
セキュリティ保証要件 機器のライフサイクルにおける、セキュリティ保証能力 設計・開発、製造・納入、運用・保守など

ネットワーク機器を輸出されている、あるいは今後輸出を計画されている事業者さまは、ぜひ当機構までお問い合わせください。


当機構は、電気製品の安全規制であるCCC認証やCQCマーク認証および、それらに伴う部品認証試験、無線装置認証の型式承認(SRRC認証)、中国エナジーラベル認証(China Energy Label)、中国RoHS等の認証の取得を、申請代行サービスとしてサポートいたします。中国に電気製品を輸出されている、あるいは今後輸出を計画されている事業者さまは、ぜひ当機構までお問い合わせください。

また、各国の認証取得をサポートする申請代行サービスのほか、製品安全試験、EMC試験、無線試験、環境・信頼性試験などの各種試験なども承っておりますので、ぜひご利用ください。