「電波新聞/2022年注目の先端技術紹介」掲載のお知らせ
~『JQAリバブレーションチャンバー技術』について~

2022年1月7日
一般財団法人日本品質保証機構

1月6日付「電波新聞High Technology エレクトロニクス」にて、車載機器のイミュニティ試験を高精度で行う当機構のリバブレーションチャンバーの技術が、2022年注目の先端技術として紹介されました。

電波新聞デジタルでも公開されておりますので、ぜひご覧ください。

当機構では、EV/HEV化をはじめとした自動車産業における急速な電子化や、ADASや自動運転に代表される高度な技術発展に伴うお客さまの多様化する試験・評価ニーズにお応えできるよう、東京、名古屋、大阪の3拠点に車載機器専用の電波暗室やリバブレーションチャンバーを導入し、サービスを提供しています。ぜひご活用ください。