JQA-SDGsステップアップメニュー

概要

SDGsに関するお悩みを解決し、SDGsに対する取り組みをサポート

近年、SDGs(持続可能な開発目標)に対する関心が高まっており、社会では、SDGsを推進することで、企業価値の向上やビジネス拡大に結び付けようとする動きが広がっています。
当機構がこのたび開始するJQA-SDGsステップアップメニューでは、お客さまが抱えるSDGsに関するお悩みを解決し、SDGsに対する取り組みをサポートします。

対象組織

  • SDGsへの取り組みを検討している組織
  • 自組織のSDGsへの取り組み状況(レベル)を知りたい組織
  • SDGsへの取り組みを対外的にアピールしたい組織

メリット

このようなお悩みを解決できます!

  • これからSDGsに取り組みたいが、具体的にどうすればよいのか?
  • ISOを有効に活用してSDGsに取り組みたい。
  • ISO審査の中でSDGsの取り組みを確認してほしい。  など

メニュー構成

SDGs導入支援から取り組み診断、第三者認証まで一貫したサービスのご提供が可能です。
必ずしも「ホップ」(導入支援)から始める必要はなく、お客さまの状況に応じて「ステップ」(SDGs診断)や「ジャンプ」(第三者認証)からのご利用も可能です。

メニュー構成 ホップ・ステップ・ジャンプ

メニュー内容

ホップ(導入支援)

業務相談
  • ご要望に応じた相談に対応します(1時間より)。
  • セミナーとの組み合わせが可能です。
セミナー
  • 講師を派遣する現地セミナー(内容のカスタマイズが可能)
  • 会場にて実施する集合型セミナー

※どちらもオンラインによる参加が可能です。

eラーニング
  • 時間や場所を選ばずに受講できます。
  • 理解度テストにより、習熟度がわかります。

セミナーとeラーニングは、入門編と実践編があります。
入門編は、有識者・専門家の監修・後援のもと作成したテキストをベースにご提供いたします。

<セミナーおよびeラーニングの内容>

【入門編】

対象 SDGsの取り組みを検討している組織
内容
  1. SDGsとは(17目標の要点解説)
  2. 2030年時代の想像とこれからのSDGs思考
  3. SDGs達成に向けた効果的なシステム構築
  4. マネジメントシステムの有効活用でSDGs達成を

【実践編】

対象 ISOマネジメントシステムをさらに有効に活用したい組織
内容
  1. SDGsの現状
  2. ISOマネジメントシステムとSDGs
  3. 取り組み事例(ISO 14001の活用)
  4. さらなる実践に向けて

※セミナー(実践編)とeラーニング(入門編)は2021年8月からサービス開始の予定です。他のISO規格との組み合わせは、順次サービス展開する予定です。

ステップ(診断サービス)

  • SDGsに対する取り組み状況を診断し、取り組みの課題や改善に向けたヒントをまとめたレポートをご提供します。
  • ジャンプメニュー(第三者認証)に効果的につながる診断サービスとしてご利用いただけます。
  • ※診断サービスの開始時期は、当機構にお問い合わせください。
  • ※ISO 14001認証取得組織からサービスを開始します。他のISO規格との組み合わせは、順次サービスを展開する予定です。また、ISO認証未取得の場合は、ご相談ください。

ジャンプ(第三者認証サービス)

  • ISOマネジメントシステム審査のなかで、SDGsの取り組みに対する評価を行い、証明書を発行します。
  • 第三者認証により、SDGsの取り組みに対して、対外的な信ぴょう性を得ることができます。
  • 認証サービスは1年ごと継続して受審することが可能です。
  • ※認証サービスの開始時期は、当機構にお問い合わせください。
  • ※ISO 14001認証取得組織からサービスを開始します。他のISO規格との組み合わせは、順次サービスを展開する予定です。

ページの先頭へ