ISO 13482(パーソナルケアロボット)

ISO 13482とは?

ISO 13482は、2014年に発行されたパーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性に関する国際規格です。

ISO 13482が想定する範囲は、医療用途で使われるものを除き、利用者の生活の質の向上のためにタスクを実行するロボットの安全要求事項、安全関連制御システムに関するパーソナルケアロボットのハザードに応じた安全要求事項、安全関連制御システムに関する要求事項、使用上の情報(マニュアル等)など幅広いものとなっています。

ISO13482 要求事項の概要

ISO 13482の要求事項は、リスクアセスメントを実施することから始まります。
リスクの大きさに応じたリスク低減プロセスを適用し、保護対象に制御を使用する場合には、関連する機能安全規格へ適合させる必要があります。
また、製品の妥当性確認のために各種試験を実施し、使用上の情報をマニュアルなどに明記することになっています。

ISO13482 要求事項の概要

しかし、ISO 13482は新しい製品分野の安全規格になるため、リスクアセスメントの実施にあたっては次のような課題があります。

生活支援ロボットのリスクアセスメントの課題

このため、ISO 13482に適合したパーソナルケアロボットの開発を行うためには、“リスクアセスメントをどのように取り組むか”が重要なポイントになってきます。

ページの先頭へ