JQA 一般財団法人日本品質保証機構
サイトフリーワード検索


ISO認証制度とは

ISO認証制度

マネジメントシステムとは「組織が方針および目標を定め、その目標を達成するためのシステム」のことです。

組織はISO 9001(品質マネジメントシステム規格)やISO 14001(環境マネジメントシステム規格)に代表されるマネジメントシステム規格の要求事項に基づいてマネジメントシステムを構築し、認証(審査登録)機関であるJQAは、組織が構築したマネジメントシステムが規格の要求事項に適合しているか審査し、適合していればその組織を登録し、公表します。この制度がISO認証制度と呼ばれています。

ISO認証制度は「認証機関」だけでは成り立ちません。認証機関の審査員になるために必要な研修を実施する「審査員研修機関」、審査員の資格を付与する「審査員評価登録機関」、そしてこれらの3つの機関がその業務を行う能力を備えているかをみる「認定機関」があります。

これらがISO認証のしくみになります。(下図参照)

認証機関協議会へのリンクはこちら
日本マネジメントシステム認証機関協議会

認定機関とJQAの認定状況

認定機関は、JQAなどといった認証機関が組織を審査登録することについて、その能力、公平性、組織の安定性等の規格要求事項(ISO/IEC 17021:適合性評価−マネジメントシステムの審査及び認証を提供する機関に対する要求事項)に適合しているかを審査し、認定登録し、公表します。

認定機関は、日本ではJAB(公益財団法人日本適合性認定協会)、JIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)、イギリスは UKASといった機関があり、JQAはこれらの認定機関から認定されています。

また各国の認定機関は、認定機関間の技術的レベルの整合や相互承認協定を締結するために国際機関に加盟しています。JAB・UKASといった認定機関は、IAF(国際認定機関フォーラム)に加盟し、それぞれ相互承認協定を締結しています。
IAF(国際認定機関フォーラム)

他のマネジメントシステム規格

マネジメントシステム規格は、ISO 9001(品質マネジメントシステム規格)やISO 14001(環境マネジメントシステム規格)以外にもISO(国際標準化機構)、IEC(国際電気標準会議)、JIS(日本工業規格)から出版されているものとして、以下のような規格があります。

  • ISO 13485(医療機器)、JIS Q 9100(航空宇宙)、TL 9000(電気通信)、ISO/TS 16949(自動車)などはセクター規格と呼ばれています。ISO 9001は業種・形態・規模などにとわずあらゆる組織に適用されるとされていますが、産業分野によっては必ずしも対応しきれない部分があります。その部分を補完するためにISO 9000シリーズをベースにそれぞれの産業分野に特化した要求事項を付加してセクター規格が作られました。