計測器の校正・計量器の検定

国家標準と産業標準を結ぶ標準供給機関として、幅広い分野の計測器(測定器)の校正を行っておりISO/IEC 17025の要求事項を満たした校正機関です。また、計量法に定められた環境計量器等の検定も行っています。

校正・検定について知る・学ぶ

トピックス

校正・検定メニュー

計測器の校正

試験・検査の現場では様々な計測器(測定器)が使用されていますが、その精度を維持するためには適切な校正が必要です。JQAは電子計測器、長さ等計測器、環境計測器等において豊富な校正業務の実績を有しています。

計測器の種類

機器名からの検索

資料ダウンロード

特定計量器の検定

JQAは環境計量器について、指定検定機関として経済産業大臣から指定を受け、検定を実施しています。

JQAはISO/IEC 17025の要求事項を満たした校正機関です。

JQAはISO/IEC 17025の要求事項を満たしている校正機関としてNITE(JCSS)およびA2LAより認定されており、その校正証明書はISO 9001、ISO 14001、ISO/TS 16949の認証取得にご活用いただけます。

A2LA

このマークは、米国試験所認定協会(A2LA)から認定された校正機関のシンボルです。
JQA 計量計測センター(1400.01)、中部試験センター(1400.04)、関西試験センター(1400.03)および九州試験所(1400.05)は、ISO/IEC 17025に基づきA2LAから校正機関として認定されています。

米国試験所認定協会(A2LA)から認定された校正機関のシンボル

JCSS

このマークは、計量法に基づく校正事業者登録制度の標章です。
JQA 計量計測センター(JCSS 0029)、中部試験センター(JCSS 0064)、関西試験センター(JCSS 0071)および九州試験所(JCSS 0104)は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。

計量法に基づく校正事業者登録制度の標章

ページの先頭へ