LED・レーザー試験
(各種試験)

LED照明機器に関する性能試験

LED照明機器に関連する試験として、LED照明の電気安全/光安全/光性能/全光束測定の試験業務を行っています。

LED照明機器の電気安全性試験

LED照明機器には、LEDランプ、LED照明器具およびLED電源装置などがあります。これらのLED照明機器は、電気用品安全法やJIS規格などによって電気安全性の基準適合を要求されています。

国内:電気用品安全法およびJIS規格に基づく試験業務を行っています。

  • S-JQAマーク認証に基づく試験業務

    ・LEDランプおよびLED電灯器具等において、S-JQAマーク認証に基づく試験業務

    ・JEL 801(日本電球工業会規格)のL型GX16t-5形口金付直管形LEDランプのS-JQAマーク認証に基づく試験業務(工業会規格JEL 801基準を引用)

  • 電気用品安全法(PSEマーク)に基づく試験業務

    ・LED用直流電源装置(特定電気用品)の電気用品安全法第9条に基づく適合性検査の試験業務
    基準:省令第1項または省令第2項 J61347-2-13/J55015

    ・LEDランプおよびLED電灯器具(特定電気用品以外の電気用品)の電気用品安全法の技術基準に基づく適合性確認の試験業務
    基準:省令第1項または省令第2項 J60598

  • JIS規格に基づく試験業務

    下記のJIS規格に基づく試験業務

    ・JIS C 8147-2-13「ランプ制御装置 - 直流または交流電源用LEDモジュール用制御装置の個別要求事項」

    ・JIS C 8154「一般照明用LEDモジュール - 安全仕様」

    ・JIS C 8156「一般照明用電球形LEDランプ(電源電圧50V超)- 安全仕様」

    ・JIS C 8158「一般照明用電球形LEDランプ(電源電圧50V超)」

    ・JIS C 8105「照明器具」シリーズ

その他 LED製品において、上記試験以外の試験についてもご要望に基づき試験を行っています。

※S-JQAマーク認証、電気用品安全法に基づく試験、電磁環境試験を除く。


海外:国や地域の規格に基づいたLED製品の安全および性能確認の試験業務を行っています。

  • 下記の国際規格/欧州規格に基づく試験業務

    ・IEC 61347-2-13 (Lamp control gear - Part 2-13 : Particular requirements for d.c. or a.c. supplied electronic control gear for LED modules)

    ・IEC 62031(LED modules for general lighting - Safety specifications)

    ・IEC 62560(Self-ballasted LED-lamps for general lighting services by voltage 50V-Safety specifications)

    ・IEC 60598(Luminaires)

    ・LEDに関連する電磁環境試験

    - 国際規格CISPR 15および欧州規格EN 55015に要求されるラージループアンテナによる試験

    - 一般照明機器に要求される国際規格IEC 61547および欧州規格EN 61547に基づくEMSイミュニティ試験

LED等を搭載した機器の光生物学的安全性試験

光安全確認として規格IEC 62471シリーズに基づく試験業務を行い、IEC 62471およびIEC/TR 62471-2に基づくIECEE CB証明書を発行しています。

・IEC 62471:ランプ及びランプシステムの光生物学的安全性(JIS規格 JIS C 7550はIEC 62471を基とし、技術的な内容を変更して作成)

・IEC/TR 62471-2:ランプ及びランプシステムの光生物学的安全性 - 第2部:非レーザ光学的放射の安全性の手引

レーザ機器の試験

国内外の基準に基づき、レーザパワー測定やクラス分け等を行い試験成績書を発行します。

レーザ光の試験

レーザ光は、密度が高く出力によっては、人体に有害となる場合があります。レーザ光の基準は、日本ではJIS C 6802「レーザ製品の放射安全基準」、国際的にはIEC 60825-1に規定されています。

国内:法律やJIS規格に基づく試験業務を行っています。

  • 消費生活用製品安全法(PSCマーク)に基づく試験

    ・消費生活用製品安全法に基づく携帯用レーザー応用装置(レーザポインター等)の適合性検査の試験業務

  • JIS C 6802に基づく試験業務

    JIS C 6802「レーザ製品の安全基準」に基づく

    ・レーザパワーの測定試験と危険度に応じたクラス分け判定業務
    クラス(クラス1/クラス1C/クラス1M/クラス2/クラス2M/クラス3R/クラス3B/クラス4)

    ・JIS規格の適合試験業務


海外:国や地域の規格に基づいたレーザー製品の安全および性能確認の試験業務を行っています。また、IEC 60825-1 2版に基づく試験を行いCB証明書を発行いたします。

  • 欧州 - 欧州地域のレーザ製品の安全および性能確認の試験業務を行っています。

    IEC 60825-1/EN 60825-1に基づく

    ・レーザパワーの測定試験と危険度に応じたクラス分け判定業務
    クラス(クラス1/クラス1M/クラス2/クラス2M/クラス3R/クラス3B/クラス4)

    ・IEC/EN規格の適合試験レポート作成業務

  • 米国 - 米国FDA(米国食品医薬品局:Food and Drug Administration)の21 CFRの要求事項に基づく試験業務とレポート作成代行業務を行っています。

    ・Part 1040.10/11に基づくレーザパワーの測定試験と危険度に応じたクラス分け判定業務

    ・Part 1002.10/11/13に基づくレーザ製品のプロダクトレポート作成支援業務と申請代行業務

    21 CFR : 21 Code of Federal Regulations

LEDランプのJNLA認定取得

電球型LEDランプの「全光束」と「消費電力」試験については、JNLA試験所認定制度において認定を受けています。当機構の試験成績書は、エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)で義務付けらているJNLA登録試験事業者による測定結果として活用することができます。

関連トピックス

関連リンク

お問い合わせ先

〒192-0364 東京都八王子市南大沢4-4-4
TEL : 042-679-0246 / E-mail : jtp-safety-cstm@jqa.jp
〒562-0027 大阪府箕面市石丸1-7-7
TEL : 072-729-2244 / E-mail : kita-customers@jqa.jp

ページの先頭へ