JQA 一般財団法人日本品質保証機構

機械式圧力計の校正

ISO/IEC 17025認定校正(国際MRA対応)

「圧力計の校正」パンフレット(PDF:242KB)
機械式圧力計

対象機器

機械式圧力計(ブルドン管圧力計 など)

校正項目

器差

校正範囲*

絶対圧力(気体)    : 8 kPa 〜 350 kPa
ゲージ圧力(気体) : -100 kPa 〜 5 MPa **
差圧(気体)          : -20 kPa 〜 20 kPa
ゲージ圧力(液体) : 0 MPa 〜 250 MPa (100 kPa〜250MPaは認定範囲)

**気体ゲージ圧力 -95kPa〜2MPa は九州試験所のみ出張校正可

シンボル付証明書の発行

JQAは、ISO/IEC 17025に基づき定められた品質システムおよび技術的要求事項を満足する校正機関として、NITEおよびA2LAより認定されています。認定された範囲で校正を行ったときに、JCSSまたはA2LAシンボル付校正証明書を発行します。このシンボル付校正証明書は、JQAの校正が国家標準にトレーサブルであることを表します。JCSSまたはA2LAシンボルにILAC-MRAシンボルが付くことでILAC/APLACのMRAによりこのシンボル付校正証明書が国際的に受け入れ可能となります。


(略語の意味)

NITE (National Institute of Technology and Evaluation)

独立行政法人製品評価技術基盤機構

A2LA (American Association for Laboratory Accreditation)

米国試験所認定協会

JCSS (Japan Calibration Service System)

計量法校正事業者登録制度

ILAC (International Laboratory Accreditation Cooperation)

国際試験所認定協力機構

APLAC (Asia Pacific Laboratory Accreditation Cooperation)

アジア太平洋試験所認定協力機構

MRA (Mutual Recognition Arrangement)

相互承認

*校正範囲、校正の不確かさ、JCSSまたはA2LA認定範囲などは校正事業所により異なります。
詳しくは、下記事業所までお問い合わせください。

■ お問合せ先

中部試験センター 師勝試験所
愛知県北名古屋市薬師寺山浦53-1
TEL: 0568-23-0023  FAX:0568-23-0116
関西試験センター
大阪府東大阪市水走3-8-19
TEL: 072-966-7209  FAX:072-966-7885
九州試験所
福岡県久留米市宮ノ陣3-2-33
TEL: 0942-48-7763  FAX:0942-48-7760

前のページへ戻る
Copyright(c)2007 JAPAN QUALITY ASSURANCE ORGANIZATION All rights reserved.