JQA 一般財団法人日本品質保証機構
サイトフリーワード検索


分光光度計校正用光学フィルタの校正

「分光光度計校正用光学フィルタの校正・供給」パンフレット(PDF:170KB)

分光光度計校正用光学フィルタの校正・供給

JQAでは、分光光度計校正のためのガラス光学フィルタの値付けおよび供給を行っております。校正された光学フィルタは、可視域、紫外域、近紫外域における透過率(吸光度)および波長の値付けがされております。この光学フィルタを用いることにより、分光光度計の性能の維持・管理およびトレーサビリティの確保が容易になります。また、JIS K 0115「吸光光度分析通則」および「第十六改正 日本薬局方」に対応しており、各規格に基づく校正が実施できます。

光学フィルタの種類

種類 透過率 型式名 波長範囲
波長用ネオジムフィルタ ----- JCRM001 400 nm〜700 nm
波長用ホルミウムフィルタ ----- JCRM002 280 nm〜600 nm
透過率用可視域フィルタ 1%T
10%T
20%T
30%T
40%T
50%T
JCRM101
JCRM110
JCRM120
JCRM130
JCRM140
JCRM150
440 nm〜650 nm
透過率用紫外域フィルタ 10%T
30%T
50%T
JCRM210A
JCRM230A
JCRM250A
220 nm〜290 nm
透過率用近紫外域フィルタ 10%T
30%T
50%T
JCRM310
JCRM330
JCRM350
約320 nm〜400 nm

分光光度計用光学フィルタ

光学フィルタの外形

ガラスフィルタとホルダを一体にした形で、
10mm角形セルホルダに装着可能。

再校正

1年毎に再度の値付けをすることにより継続して使用できます。

光学フィルタの入手方法

上記光学フィルタの入手については下記事業所までお問い合わせください。

■ お問合せ先

計量計測センター 事業推進課
東京都世田谷区砧1-21-25
TEL: 03-3416-5554  FAX:03-3416-6742

前のページへ戻る
Copyright(c)2007 JAPAN QUALITY ASSURANCE ORGANIZATION All rights reserved.