ISO/IEC 20000(ITサービス)

よくあるご質問

検討開始から登録証発行までにどのくらいの期間がかかりますか?

おおむね1年間かかります。ただし、お客さまの準備体制などによって期間は大きく異なり、半年程度で認証取得まで至るケースもあります。

認証取得に関するJQAとの契約は、いつまでに行えばいいですか?

登録審査(ファーストステージ審査)の4ヵ月前までに行うことをおすすめしていますが、最短でも1ヵ月前には契約が完了している必要があります。

認証取得にかかる費用はどれくらいですか?

認証の対象となる組織の人員数や事業所数など応じて審査料金を算出します。お客さまの状況を把握した上で料金を算出しますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ITILとISO/IEC 20000の関係を教えてください。

ITIL(ITインフラストラクチャ・ライブラリ)は、ITサービスに関するベストプラクティス集です。一方ISO/IEC 20000はITILをベースにマネジメントシステムとして整理された国際規格です。第一部(ISO/IEC 20000-1)で要求事項を、第二部(ISO/IEC 20000-2)で適用の手引きを示しています。

ITILとISO/IEC 20000の関係

ISO/IEC 20000の要求事項の一部を適用除外にすることはできますか?

ISO/IEC 20000では規格の要求事項の適用除外は認められていません。ただし、ほとんどのプロセスは既存の業務の中ですでに実施されているものであり、要求事項の多くが含まれているといえます。

ISO 9001やISO/IEC 27001などと同時に審査を受けることはできますか?

できます。当機構が提供する統合プログラムというサービスを利用することで、複数規格の統合をすすめ各規格の審査を1回にまとめることができます。同じ日程・同じ審査員で審査を行うことで、組織における審査準備や審査対応の負担を軽減できます。

認証取得へ向けてJQAからのサポートはありますか?

お客さま専属営業担当者が認証取得完了まで一貫してサポートします。また、マネジメントシステム構築に関するお悩みやお困りに審査員がお応えする業務相談・予備評価サービスなどをご用意しています。

業務相談 規格の解釈や、マネジメントシステムに関するお悩みやお困りごとに、審査員がお応えします。
予備評価 登録審査とは別に、システムの構築・運用状況を審査と同様の形式で確認し、確認結果を報告書にまとめてご提供します。

ページの先頭へ