eラーニング

JQAのeラーニングサービス

JQAのeラーニングは、2016年11月よりサービス提供を開始し、延べ10,000名以上の方々にご受講いただいております。

受講者数

たくさんのお客さまからご好評をいただいております。これからもお客さまに満足いただけるよう、改善を続けてまいります。

アンケート結果「満足」「やや満足」と回答いただいた割合(2022年アンケート調査)

各自がそれぞれのスケジュールに合わせて受講できるため、受講をすすめやすい。
(ISO事務局、一般社員)

試験で不合格になった際に解説があったので、どこが間違ったのか理解することができた。
(内部監査員、ISO事務局、ISO教育担当者)

サービス概要

インターネット接続のパソコンから、ご自分の好きな時間に学習ができます。

 eラーニング

eラーニングサービスには24時間いつでもアクセス可能ですので、受講者がご自分の好きな時間に学習を進めることができます。
インターネット接続のパソコンがあれば、時間・場所を問わずに受講いただけます。

JQA eラーニングサービスが選ばれる3つの理由

1 審査経験から得た知識とノウハウ

豊富な審査経験から得た知見とノウハウを活かした、充実したコースをご用意しています。
マネジメントシステムにかかわる人材の育成にぜひご活用ください。

1 審査警官から得た知識とノウハウ
2 事前学習+試験で学習内容の定着

2 事前学習+試験で学習内容の定着

コースは、複数の講義で構成しており、各講義は「事前学習」と「試験」から構成されています。
試験回答後には、設問に関する解説がご覧いただけますので、より学習内容を深めることができます。

3 管理者機能

eラーニングサービスの管理者ページからは、各受講者の進捗状況をひと目で確認することができます。
受講状況は、修了したかどうかだけでなく、講義のどの段階まで進んでいるか確認できます。

※詳細は、よくあるご質問「 受講状況 」をご覧ください。

3 管理者機能

料金

  • eラーニングサービスの管理者登録は無料です。
  • コースのご受講にあたっては、受講者1名につき1IDをご購入ください。
    ご受講のコースによって料金は異なりますので、各コースの概要説明をご確認ください。
  • 修了証の発行対象コースにつきましては、修了証を当機構所定の台紙に印刷するサービス(有料)もございます。ご希望の場合はお問い合わせください。

ご提供コース

ISOマネジメントシステム関連コース



|


|


教材 対象者 内容





(H)


P
D
F





/事
内務
部局
監・
査管
員理














ISOマネジメントシステムの基礎コース 0.5
リモート内部監査活用コース 1
品質 はじめてのISO 9001(2015年版) 1
ISO 9001:2015 規格解説コース 4.5
現場で活かすISO 9001
-システム改善に取組む-
2.5
事例で鍛える ISO 9001内部監査員
ブラッシュアップコース
2.5
ISO 9001内部監査員
2015年版移行コース
PDF 4
自動車 IATF 16949:2016規格解説コース 書籍
/PDF
8
航空宇宙 基礎から学ぶ
JIS Q 9100規格解説コース
9
環境 はじめてのISO 14001(2015年版) 1.5
ISO 14001:2015 規格解説コース 4
ISO 14001内部監査員
2015年版移行コース
PDF 4
食品安全 ISO 22000:2018規格解説コース 書籍 8
情報セキュリティ まもる子さんと学ぶ情報セキュリティ 0.75
まもる子さんと学ぶ情報セキュリティ
【どうする編】
1.5

※「ISO 22000:2018規格解説コース」は講義6、7のみ学習動画あり

サービスロボット関連コース

分類 コース名 コース
詳細
教材 内容 標準
受講
時間
(H)


P
D
F



|





機械類のリスクアセスメント
解説コース
機械類の安全性に関するリスクアセスメント規格ISO 12100についてサービスロボット開発の観点から解説します。 0.75
ISO 13482:2014 規格解説
コース
サービスロボットの安全性に関する規格であるISO 13482。その規格制定の背景と要求事項について解説します。 1
JIS Y 1001:2019 規格解説
コース
ロボットサービスの運用者がロボットを安全に運用するための要求事項であるJIS Y 1001。その規格制定の背景と要求事項について解説します。 0.75

管理者登録(無料)

ご利用組織内で管理を担当する方を決めていただきます。この管理者の方が、コースのお申し込みなどのご利用手続きを実施いただくこととなります。管理者登録は無料です。以下の画面よりご登録をお願いいたします。

必要な準備物

  • インターネット環境
  • 受講する方の専用メールアドレス(共有アドレス不可)
  • 次の動作環境を満たすパソコン
    ブラウザ Microsoft Edge
    Google Chrome
    Mozilla Firefox
    OS 上記ブラウザの最新版が動作するOS
    ソフトウェア Adobe Reader(※最新版を推奨)
    画面サイズ 1,100 × 768 ピクセル以上
    回線速度
    (動画を視聴するコースの場合)
    2.0Mbps 以上

    ※ご注意(1):JavaScriptの設定を有効にしてご利用ください。

    ※ご注意(2):TLS1.2以上の暗号化通信に対応していない端末からのアクセスはできません。

    (TLS1.0 および TLS1.1暗号化通信は無効化されています)

  • ネットワークセキュリティ設定(動画を視聴するコースの場合)
    社内LAN 内などファイアウォールが設置されたネットワークからアクセスされる場合、以下の接続許可設定が必要となります。
    動画を提供するサーバー
    (右のドメイン)への接続許可
    *.stream.co.jp
    *.stream.ne.jp
    右のポートでの接続許可
    http(80番)、https(443番)

    ※場合により、rtmp(1935番)の追加をご案内することがございます。

    ※動画が再生できない場合は、動画が視聴できない場合の対応方法(PDF:233KB) をもとにお使いのパソコン環境をご確認ください。

    コースによっては別途ご準備いただきたいものがございます。それぞれのコースの概要説明をご確認ください。