eラーニング

概要・申し込み

eラーニング

時間や場所を選ばずにご自身のペースで学習することができるeラーニング。
当機構のeラーニングサービスは、豊富な審査経験から得た知見とノウハウをベースに、充実した内容のコースをご用意しております。
マネジメントシステムにかかわる人材の育成にぜひご活用ください。

eラーニング概要

インターネット接続のパソコンからeラーニングサービスの専用サイトに接続してさまざまなコースを受講いただき、自己学習するシステムです。
eラーニングサービスには24時間いつでもアクセス可能ですので、受講者がご自分の好きな時間に学習を進めることができます。

各コースは複数の「講義」で構成しており、各講義には「事前学習」と「試験」があります。「試験」に回答した後、設問に関する「解説」がご覧いただけますので、より学習内容を深めることができます。
すべての「講義」の「試験」に合格すると「修了証」が発行されます。
(一部修了証の発行がないコースもございます)

eラーニング概要

受講者向け事前学習・試験ページの見本閲覧

以下のリンクより受講者向けコーストップページ、事前学習ページ、および試験ページ・解説ページの画面見本をご覧いただけます。

  • ※見本は「まもる子さんと学ぶ情報セキュリティ」コースの講義1「情報セキュリティの必要性」の一部です。
  • ※試験ページで選択肢を選ぶ操作はできますが、解説ページでは選択肢Aに対する解説が表示されます。
  • ※本番環境とは異なりますので、こちらの見本画面での動作確認はできません。

料金

  • eラーニングサービスの管理者登録は無料です。
  • コースのご受講にあたっては、受講者1名につき1IDをご購入ください。
    ご受講のコースによって料金は異なりますので、各コースの概要説明をご確認ください。
  • 修了証の発行対象コースにつきましては、修了証を当機構所定の台紙に印刷するサービス(有料)もございます。ご希望の場合は教育・出版サービス事務局までお問い合わせください。

コースメニュー

まずは管理者登録から

ご利用組織内で管理を担当する方を決めていただきます。この管理者の方が、コースのお申し込みなどのご利用手続きを実施いただくこととなります。管理者登録は無料です。以下の画面よりご登録をお願いいたします。

必要な準備物

  • インターネット環境
  • 受講する方の専用メールアドレス(共有アドレス不可)
  • 次の動作環境を満たすパソコン
    OS Windows 8.1、Windows 10(※いずれも日本語版)
    ブラウザ Internet Explorer 10 (デスクトップ版)、11 (デスクトップ版)、Microsoft Edge
    Google Chrome
    Mozilla Firefox
    ソフトウェア Adobe Flash Player、Adobe Reader(※いずれも最新版を推奨)

    ※ご注意(1):JavaScriptの設定を有効にしてご利用ください。

    ※ご注意(2):TLS1.2以上の暗号化通信に対応していない端末からのアクセスはできません。

    (TLS1.0 および TLS1.1暗号化通信は無効化されています)

  • ネットワークセキュリティ設定(動画を視聴するコースの場合)
    社内LAN 内などファイアウォールが設置されたネットワークからアクセスされる場合、以下の接続許可設定が必要となります。
    動画を提供するサーバー
    (右のドメイン)への接続許可
    *.stream.co.jp
    *.stream.ne.jp
    右のポートでの接続許可 http(80番)、https(443番)

    ※場合により、rtmp(1935番)の追加をご案内することがございます。

    ※コースによっては別途ご準備いただくものがございます。
    それぞれのコースの概要説明をご確認ください。

動画視聴推奨環境について

コースによっては、動画による事前学習を行っていただきます。
動画視聴については、以下の資料で推奨環境を予めご確認いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5660 / E-mail : ms-human-dev@jqa.jp

ページの先頭へ