「NRIクラウド」を提供する株式会社野村総合研究所クラウドサービス本部に登録証を授与

2018年11月28日
一般財団法人日本品質保証機構

当機構は、株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾)クラウドサービス本部が提供するITソリューションインフラサービス「NRIクラウド」 の情報セキュリティマネジメントシステムをISO/IEC 27001およびISO/IEC 27017※1に基づいて認証し、11月27日に登録証の授与式を行いました。

※1 ISO/IEC 27017をベースとしたJIP-ISMS517(JIPDEC発行)が認証基準となります。

<ISO/IEC 27017の登録活動範囲>
クラウドサービスプロバイダーとして以下のNRIクラウド インフラサービスを提供

  • 環境提供サービス
  • 環境運用サービス
  • プラットフォーム提供サービス

[関連事業所]: 横浜分室(神奈川県横浜市)

株式会社野村総合研究所 クラウドサービス本部長 竹本 具城 様 (右)と当機構理事 福井 安広株式会社野村総合研究所 クラウドサービス本部長 竹本 具城 様 (右)と
当機構理事 福井 安広

ISO/IEC 27017は、クラウドサービスに関する情報セキュリティ管理策のガイドライン規格です。情報セキュリティ全般に関するマネジメントシステム規格であるISO/IEC 27001の取り組みをISO/IEC 27017で強化することで、クラウドサービスにも対応した情報セキュリティ管理体制を構築することができます。

株式会社野村総合研究所

1965年に日本初の本格的な民間総合シンクタンクとして誕生した「旧野村総合研究所」と、1966年に日本で初めて商用コンピュータのビジネス利用を実現してきた「野村コンピュータシステム」が1988年に合併して誕生。2001年に東京証券取引所第一部に上場。

現在、リサーチ、マネジメントコンサルティング、システムコンサルティングなどからなるコンサルティングサービスと、情報システムの開発・製品販売、運用サービスおよび関連するサービス商品販売からなるITソリューションサービスを一貫して提供するサービスを展開している。

今回の認証取得にあたって当社は、従前より取り組んでいた公益財団法人金融情報システムセンター(FISC)の「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準」に準拠したシステムをベースに、ISO/IEC 27001およびISO/IEC 27017への適合・認証取得に取り組みました。この認証取得へのアプローチ手法は、類例を見ない事例であり、また、情報セキュリティマネジメントシステムの組織運営の改善・向上、およびPDCA活動の定着につながっています。

関連リンク

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5710 / E-mail : ms-suishin@jqa.jp