ダイポールアンテナ・広帯域アンテナの校正
(電子計測器・放射線・EMC)

対応サービス

  • A2LA対応
各種アンテナ

対象機器

ダイポールアンテナ、短縮ダイポール、ループアンテナ、ホーンアンテナ、 広帯域アンテナ(バイコニカル、ログペリオディック、バイログ)、モノポールアンテナ

校正項目

アンテナ係数

校正範囲

ダイポールアンテナ

  • 基準アンテナ法
    アンテナ高さ 2m
  • ANSI C63.5による標準サイト法
    試験周波数 24周波数
    (30, 35, 40, 45, 50, 60, 70, 80, 90, 100, 120, 140, 160, 180, 200, 250, 300,
    400, 500, 600, 700, 800, 900, 1000 MHz)

広帯域(バイコニカル、ログペリオディック、バイログ)アンテナ

  • 基準アンテナ法
  • ANSI C63.5による標準サイト法
  • SAE ARP958による方法
    試験周波数 バイコニカル(30 MHz ~ 300 MHz)
    ログペリオディック(300 MHz ~ 1000 MHz)
    バイログ(30 MHz ~ 1000 MHz)
  • 標準ダイポールアンテナ置換 2 m高
    試験周波数 24周波数

ループアンテナ

  • 基準アンテナ法(9, 10, 150, 500 kHz, 1, 5, 15, 30 MHz)

ホーンアンテナ

  • ANSI C63.5による標準サイト法
  • SAE ARP958による方法
    試験周波数 1 GHz ~ 18 GHz

モノポールアンテナ

  • CISPR 16-1-6による方法
    試験周波数 9 kHz ~ 30 MHz

※校正範囲、校正の不確かさ、A2LA認定範囲などは校正事業所により異なります。
詳しくは、下記事業所までお問い合わせください。

お問い合わせ先

東京都八王子市南大沢4-4-4
TEL : 042-679-0144 / FAX : 042-679-0187
大阪府東大阪市水走3-8-19
TEL : 072-966-7209 / FAX : 072-966-7885

電子計測器・放射線・EMCトップへ戻る

計測器の校正・計量器の検定

ページの先頭へ