ISO 45001(労働安全衛生)

概要

ISO 45001

労働安全衛生におけるリスクを除去または最小化するためのマネジメントシステム規格

ISO 45001は、労働安全衛生マネジメントシステムに関する規格です。
あらゆる職場において、安全な労働環境を整えるための枠組みを示しています。

対象組織

業種・業態を問わず、あらゆる組織が利用し、認証を取得することができます。

規格の狙い

ISO 45001は、次の点を実現するための労働安全衛生マネジメントシステムの要求事項を定めています。

  • 労働安全衛生パフォーマンスを向上させる
  • 労働に関連する負傷および疾病を防止する
  • 安全で健康的な職場を提供する

認証取得の効果

  • 良好な職場環境の構築
  • 法令順守(コンプライアンス)の推進
  • 従業員の満足度やモチベーション向上
  • 社会的信頼の獲得
  • 海外企業を含む取引要件の達成
  • 企業競争力の強化

規格の構成

ISO 45001の構成は次のとおりです。

規格の構成

PDCAサイクル

関連リンク

関連セミナー

ページの先頭へ